二日酔い予防で確かな効果を実感した驚きの方法

年々ひどくなる二日酔い

若い頃からお酒が大好きで毎晩のように飲み歩いていた私。

 

50代になった今はさすがに毎晩とまではいかないものの、それでも晩酌も合わせると週5〜6日はお酒を飲んでいるんですが、年齢とともにだんだんと次の日にお酒が残るようになってきました(^_^;)

 

最初は翌朝がちょっとしんどいくらいだったんですけど、徐々に二日酔いの度合いが増してきて、お酒を飲んでいる最中でも翌朝の憂鬱な気分を想像すると大好きなお酒をおいしく飲めなくなっていました。

 

 

とにかく仕事終わりの一杯がたまらなくてそのために仕事をしている(笑)と言っても過言ではない私にとって、そのお酒が次の日の仕事に影響を与えるというのは考えものです。

 

もう一度この嫌な二日酔いを気にすることなく毎日おいしいお酒を飲むことはできないものか?

 

と、家族や同僚に相談したり、自分でもネットでいろいろと調べるようになりました。

 

そんな中、会社の同僚にすすめられた二日酔い予防を試したところ明らかに二日酔いを感じなくなっていき、しばらく続けることで二日酔いをしなくなっただけでなく、以前と比べて目に見えて体の調子も良くなり大好きなお酒をより一層おいしく飲むことができるようになったんです!


二日酔いの原因って?

そもそも二日酔いってどうしてなるの?

 

正しい二日酔いの対策をするためにまずは原因を知っておくことが必要では?と思い調べてみたところ、二日酔いには実にさまざまな原因があることがわかりました。

 

 

よく、人によって「ワインが二日酔いしやすい」とか「日本酒を飲むと次の日に残る」とか言いますが、これらはそのお酒に含まれる物質の量によって異なり、その物質と体質との相性によって得意なお酒と苦手なお酒があるようです。

 

例えば日本酒を飲むと二日酔いしやすかったり頭が痛くなるという人の場合は、日本酒に多く含まれる「アデノシン」という物質との相性が良くないということですね。

 

 

ウイスキーとかテキーラとかのお酒を飲みすぎるとほぼ確実に二日酔いするのはアルコール度数が高いからと思い込んでましたけど、実はこれらのお酒に含まれる「メタノール」が原因ということもわかりました。

 

二日酔いの症状って個体差なんだと思ってたんですが、実はそうではなく飲んだお酒に含まれる成分や物質によって現れる症状は異なるんですね。

 

 

他にもアルコールの利尿作用による脱水症状が原因でなる二日酔いや、アルコールの分解に肝臓が使われることで脳に糖分が送られずに起こる低血糖が原因で起こる二日酔いなど、二日酔いの原因は本当にさまざまです。

二日酔いの症状と対策

このページをご覧いただいているあなたにも経験があるかと思いますが、二日酔いの症状には頭痛や吐き気、倦怠感や下痢などいろいろあり、適切な対策も症状ごとに違います。

 

例えば頭痛の場合は頭痛薬はもちろんカフェインを含むコーヒーや牛乳を飲む、低血糖が原因の二日酔いの場合はスポーツドリンクやオレンジ、トマトなどの果実ジュースを飲むなど、その対策も実に様々です。

 

 

なるほど。いつも同じ種類のお酒を飲む人なら二日酔いの原因や症状もパターンが決まっているからそれに適した対策を用意すればいいということですね。


どんな二日酔いにも効果抜群!な「ゲンキウコン」との出会い

とはいったものの、その時々でいろんなお酒を飲む私にとっては、二日酔いの種類ごとに適した対策や薬を用意しておくことは正直面倒すぎる話ですし、そもそも二日酔いのまっただ中になにが原因で二日酔いになっているのか?なんていちいち調べる余裕もありませんよね。

 

これでは結局二日酔いのことばかり気になって楽しくお酒が飲めないという悩みは解決されません(汗)

 

 

 

と、そんなことを思いながらいつものように仕事帰り同僚と飲みに行った時の話。

 

席に着くなり「最近二日酔いが酷くて前みたいにお酒を楽しめなくて。。。」

 

とグチってしまった私に、同僚のひとりがこれを差し出しました。

 

 

 

ゲンキウコン?よくある二日酔い予防のサプリメント?

 

半信半疑な私に「コンビニとかでよく売ってるウコンドリンクやサプリメントと比べて二日酔い予防に効果的なクルクミンが圧倒的に多いんだよー」と同僚。

 

 

「酒と一緒に飲んでも大丈夫だからとりあえず飲んでみなよ」と渡されたので騙されたと思って乾杯のビール飲んでみました(笑)

 

 

 

とりあえずの感想は小さな粒タイプなのと、特に気になる臭いや味がすることもなく飲みやすいというものでしたが、二日酔いの予防なのでもちろんその場でなにか効果を実感するということはありませんでした。

 

 

すると同僚が「とりあえず少しの間お酒飲む時に試してごらん」と、さらに5つくれたんです。

 

まあ、タダだし効かなかったとしても損することはないなとありがたく頂き、その日はビールに焼酎、日本酒とチャンポンして帰宅しました。

初めてのゲンキウコンで翌朝ビックリ!

その日は帰宅後そのまま眠り、翌朝いつものように起きて会社へ。

 

出社してから昨日一緒だった同僚に「二日酔いどう?」って聞かれて初めてその事実に気づいたのです!

 

 

そうです。あまりに二日酔いの症状がなさすぎて、同僚に言われるまで昨日たくさんお酒を飲んだことすら忘れていたんですね(^_^;)

 

 

初めて試したゲンキウコンは私にとって衝撃的なほどに効果抜群でした!

 

 

もちろんその後も毎晩お酒の度にもらった残りのゲンキウコンを飲むようにしたら、やっぱり二日酔いになりませんでした。

 

これはもうお酒を飲み続ける限り手放せない!と、さっそく自分で購入したのは言うまでもありません。

 

 

同僚の何気ない気遣いのおかげで今後の人生も引き続きお酒を楽しむことができるようになったことには感謝しかありませんね♪

 

【ゲンキウコン】おつきあいやお酒を飲む機会の多い方、油物を良く召し上がる方に♪